图片

大发国际网址感染症に関する本学の対応について

現在の行動指針

宮城県内においての感染者の報告は10月に入ってから一桁台となり、「リバウンド防止徹底期間」も10月31日をもって終了いたしました。
本学においても9月7日以降の陽性者の報告がない状況等を勘案し、現状に合わせた行動指針に改訂し制限を緩和することが望ましいと判断、11月1日より本学行動指針の改訂とあわせて警戒レベルを1(要注意)に引き下げることといたしました。

これから冬の「第6波」で猛威を振るう新たなコロナ変異株も懸念されているところです。
感染者が再び増加に転じた場合には、制限を強化し警戒レベルを引き上げざるを得ない場合があります。

引き続き、感染拡大防止対策にご理解とご協力をお願いいたします。

最新情報

在学生のみなさんへ

関連情報?対策情報リンク

本学のこれまでの主な対応