東北福祉大学 通信教育部

  • 東北福祉大学HOME
  • 通信教育HOME
  • 請求フォーム
  • お問い合わせ
  • 交通大发国际网址
  • サイトマップ

スクーリング

会場スクーリング

  • 会場スクーリングは、主に週末の2日間または3日間で開講しています。
    ※全日程の出席が必要で、遅刻や早退をした場合、欠席扱いとなります。
  • 開講地区は、仙台?札幌?盛岡?東京?新潟?長岡となり、各会場で直接担当教員の講義を受講します。
    ※一部科目には、録画した講義を受講するビデオ?スクーリングもあります。
大規模スクーリング
大規模スクーリング
小規模スクーリング
小規模スクーリング
グループディスカッション
グループディスカッション

おすすめポイント

Point1

 直接講義を聞くことで科目内容についての考えを深められます。また、教科書を読むポイントがわかり、レポートをまとめやすくなります。

Point2

 スクーリングを通じて学友ができることは、通信教育での学習のモチベーションアップに効果的です。

Point3

 年齢?性別?職業?地域などが異なる学生同士が集まり行うグループワークやディスカッションでは、様々な視点を学ぶことができます。

会場スクーリングの時間割?講義内容の一例

時間割 プログラムの一例
1日目 10:30~12:00

①わかりやすい講義内容
?実体験や身近な事例を交えて解説。
?ポイントをまとめた資料を配付。

②知る?参加する
?参考になる動画を視聴
?グループワークやディスカッションに参加。

③理論?知識を深く学ぶ
?教科書に載っていない最新情報を紹介。
?実践に結びつく理論を詳しく解説。

④レポート学習の参考
?レポート作成のヒントを提示。
?参考文献や図書の紹介。

12:50~14:20
14:30~16:00
16:10~17:40
2日目 9:10~10:40
10:50~12:20
13:10~14:40
14:50~16:20

最終時間:まとめ講義?質疑応答
スクーリング試験

会場スクーリングの受講について

●受講を申込んだ科目については、開講予定の2~3日間すべての出席が必要となります。

●仙台会場の標準的な時間割例

2日間?8コマ
1日目 10:30~17:40
2日目 9:10~16:20
3日間?12コマ
1日目 10:30~17:40
2日目 8:50~17:40
3日目 8:50~14:20

●同一日時に開講されている科目はいずれか1科目しか受講できません。

●開講日程が複数ある科目は、いずれかを受講すればよいものです。

スクーリング単位 ※詳細は『募集要項』参照

 スクーリング単位は、スクーリングを受講し単位修得した際に付与されます。「会場スクーリング」、「オンデマンド?スクーリング」、「ビデオ?スクーリング」のいずれを受講してもスクーリング単位が修得できます。なお、卒業するためには、スクーリング単位を一定以上修得する必要があります。

資料請求はこちら

このページの先頭へ