图片

2021/10/11 PR課 硬式野球部

硬式野球部?椋木投手オリックス1位、全4人が指名/プロ野球ドラフト

左から寺下部長、椋木投手、大竹投手、大里内野手、三浦投手、大塚監督
左から寺下部長、椋木投手、大竹投手、大里内野手、三浦投手、大塚監督
10月11日に東京都内で行われたプロ野球(NPB)ドラフト会議で、硬式野球部の椋木蓮投手がオリックス?バファローズから単独で1位指名を受けました。また、大竹風雅投手が福岡ソフトバンクホークスから5位、大里昂生内野手がオリックス育成3位、三浦瑞樹投手(同4年)がソフトバンク育成4位と、プロ志望届を提出した4選手すべてが指名を受けました(学科?学年はいずれも情報福祉マネジメント学科4年)。

椋木投手は最速154キロ右腕。1年時の第67回全日本大学野球選手権大会でも登板、3年秋の仙台六大学リーグ戦では最優秀選手賞を獲得しました。大竹投手は公式戦2試合の登板ながら、長身からの速球とフォークが武器の右腕で、今後の成長に期待がかかります。

大里内野手は2年時の明治神宮大会で2本の二塁打を放つなど、勝負強い打撃と強肩が持ち味。三浦投手も椋木投手同様、1年時から全国を経験し、今春リーグ戦では防御率0.00で最優秀投手賞を受賞しています。

なお、現在三菱重工WestでプレーするOBの八木彬投手(2019年度卒)が千葉ロッテマリーンズから5位指名。今ドラフトを受け、本学からのNPB指名選手は通算56人(社会人野球経由者含む)となりました。

硬式野球部?大塚光二監督「プロ志望届を出しながら、指名されない選手もたくさんいる中で、4人すべてがこの先の野球の道に進んでいける。指名していただいた球団に感謝です」

椋木投手「正直1位とは思わなかった。うれしさから体が熱くなった。100勝100セーブを目標にしたいが、1位は即戦力を期待される。任されたところで頑張りたい」

大竹投手「率直にうれしい。ウソのようです。ソフトバンクは投手陣も打撃陣もレベルが高い日本一の球団。千賀投手のように球界を代表するエースになりたい」

大里内野手「小さい頃からの夢だったので、いろいろな思いが込み上げた。オリックスはお手本になるプレーヤーがたくさんいる。ここぞで打てる打者になりたい」

三浦投手「指名されるまで心配でしたが、チームメートに声をかけられ心強かった。チームに必要とされる投手になれるよう頑張っていきたい」

この記事に関するお問い合わせ

総務部PR課(旧大发国际网址)
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1?8?1
TEL:022-717-3345
FAX:022-233-3113
E-Mail:koho@tfu-mail.tfu.ac.jp